このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません
多湖農園

多湖農園

HOMEへ ニュース 食べて笑っておいしいって幸せ
私たちが作っています

私たちが作っています

鈴鹿山系のふもとにある
いなべの豊潤な土地で稲作と
20年前からハウスで苺の栽培をしています。

家族でコツコツ小さくやってきた農家です。

田んぼを耕し、田植えをし、
緑のじゅうたんが広がる季節は、日々、
水が行き届いているか気を配ります。

苺が真っ赤に実る季節には、
ひとつひとつ摘んだ苺を
お母さんが丁寧にパック詰めをして・・

ちゃんとコツコツ作ること。
そんな、あたりまえといったら、
あたりまえのことをやってきました。

はじめの一歩

父の歩みを引き継いで”はじめの一穂”

息子の私(多湖文貴)が
父と母がやってきた農園を継ぐ決意をしたのは、
社会に出て10年近くたった頃でした。

当時、料理修行をしていたお店で
多湖農園のお米とイチゴを食べられたお客さんから
「美味しい!」と言われたのがきっかけ。

素直に嬉しかったし、改めて、誇りに思い
父(多湖一<はじめ>)の歩んできた道を
継ごうと決意したのでした。

旨い米とイチゴを引き継いで
一歩一歩、
ちゃんと作ること。

そして、これからも続くのです。


面白いこれからの農業

こらからの農業、ますます面白いぞ

まだまだ学ぶべきことも多いのですが、
家族も増え、意気込みも新たに、
農業がますます面白くなってきました。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、
食べることは、生きること。

私たちの世代が日本の農業を引き継ぎ
後世へ伝えていこう、そう思います。

といっても、大それたことではなく
まずは日々、まじめにコツコツと
やっていくことかなぁと思っています。


人と自然にやさしい減農薬栽培をめざして

「みえの安心食材」「エコファーマー」の審査を受けて、
減農薬に努めた特別栽培の米やイチゴを作っています。
詳しくはそれぞれのWEBをご覧ください。
※多湖農園の特別栽培について


食べて笑って美味しいって幸せ

家族の真ん中に美味しいを

多湖農園の美味しいお米
家族の真ん中に
ほかほかしていると、嬉しいな。

あったかいご飯のある日常、艶やかに光るご飯粒
ぷっくりかわいいイチゴたち

何げないことが
とても、愛おしい。

食べて笑っておいしいって幸せ* はじめの一歩